読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しい生活

お金があってもなくても、正しい生活をおくる。

ネージュウォーカーってほんとに滑らないっす。(靴の話)

こんばんわ。

やまでです。

 

先週は全国的にとっても寒かったですね。

現在雪国に住んでいるやまでのところも、例年より少なかった雪がようやくたくさん降って来たなあ、という実感があります。

 

それでも、いつもの年よりも気温が高くなる日が多く、

毎日昼間は雪が溶けて、夜にはつるっつるのテッカテカになってしまう道路。

心無しか今年は身の回りで転んでしまう人が多いです。

 

雪道でこけるなんてそんなマンガみたいな...

と思う人は雪国以外の人ですね。

結構、転びます。

人は簡単に。

 

そして摩擦の多い道路で転ぶよりも、雪道での転倒は力が入らず、さらに堅くなった路面に思いっきりスッテーン!といくので、怪我も重傷になりがちです。

 

私の周りでは毎年1人か2人骨折したという話を耳にします。(主に年輩の方ですが...)

 

それくらい笑えない雪道ですが、

今年は靴の違いを本当に感じたので今日、書きます。

 

私は普段ダナーライトを愛用しています。

 

雪国に住んでいるオシャレな若者たちに人気のソレル

を買う事も一度は考えました。ちょっと憧れますもんね。

でも、いざ冬になると履いている人がメッチャ多いんです。

ちょっとうんざりしました。

 

 

そんな時ふと思ったのです。

防水なんだから冬でもダナーでいいじゃん。

 

ということで、冬でもダナーはいてます。

 

 

ただし、ビブラムソールでも冬はかなり滑るんです。

マイナス40℃でも柔軟性をたもち、濡れた路面でも優れたグリップ力...!

と謳われているビブラムソールが搭載されたダナーライトで、約100メートル離れた駐車場へ歩いて行きます。

(路面は圧雪、一度融けて表面はツルツルです)

雪道の歩き方は小幅で、路面に対してまっすぐ足をつけます。

それを意識しても2回ほどツルっといきそうになりました。

 

その数十分後、同じルートを今度は別の靴で歩いてみた所、なんと全くと言っていいほど滑りませんでした。

 

その靴こそ、

 

モンベルネージュウォーカーです。

 

 

 

ネージュウォーカーは、

積雪地域での普段使いやスノーシューなどの雪遊びで活躍する、防水・防寒シューズです。

(HPより)

 

その名の通り雪靴です。

昨年、私がソレルを買うか迷った挙げ句購入した靴がこちらです。

 

雪靴って少しださいものが多いんですが、こちらもご他聞に漏れずださいですね。

でもモンベルなだけマシか...と言う点と、踵からみたフォルムが少しスマートなのでこちらを選びました。

 

何と言っても軽くて、暖かくて、安い。

これだけ揃っているなら多少ださくてもまあいいか...

と思って履いていましたが、昨シーズンはそれほど雪面でのグリップ力を意識する機会がありませんでした。

 

しかし、今年になって、しかもダナーライトのすぐあとに同じ路面を歩いたときの衝撃と言ったら...!!!

 

路面を、

掴んでいる....!!!

 

漫画で言うと、ガラスの仮面で目が白くなるコマ並みでした。

 

 

その秘訣はどうやら独自のソール「トレールグリッパー」にあるようです。

合成ゴムにすこし粘着性を持たせてあるのだとか。(確かに底の感触はふつうの靴とは違います)

そして、その軽さ(片足480g未満)!

普段重い靴を好み、引きずるように歩くのが癖の私の足に軽やかにフィットするため、歩き方まで滑り難くなっているかのようです。

 

山に登るときも重さがある方が好きなんですが、

それとは逆にニューバランスなどを好んで履く方には特にお薦めです。

 

ちなみにソレルのスノーブーツ「カリブー」は片足約970g。ネージュウォーカーの約2倍です(ハイカットっていうこともありますが)。

 

値段も10000円前後。

 

安い、軽い、滑らないと三拍子揃ったモンベルのネージュウォーカー。

 

ただひとつのデメリットがあるとすれば、

そう、

 

ダサい。

 

ここを克服出来る方はぜひ、購入を検討しては如何でしょうか....。

(今回記事でリンクを貼っているのは昨年の2015年モデル。これでもじゅうぶんダサいんですが、最新の2016-17モデルのダサさと言ったらハンパじゃないんです。本当に。どうしたモンベル。っていう感じです。現在は昨年モデルがアウトレット価格でお手頃に購入できますので、ぜひ昨年モデルがあるうちに購入する事をお勧めします。)

 

なぜこんなにダサいのにすすめるのかって?

 

私以外にもダサい靴を履いている仲間を増やす為ですよ...

 

みなさんも仲間に入って頂けますよね?

 

 

待ってますよ〜。

(ちなみに、ダサいダサいと連呼してますが、これはこれで玄人っぽくて気に入ってます。そして履き心地はほんとうにいいのでおすすめします。)

 

※追記

果てしなくダサい今年のモデルのネージュウォーカーは、底がアイスグリッパーと言うさらに進化した滑りにくいものになっているようです。

これはこれで気になる。

『街中でアイゼンをつけなくても滑らない靴を』というなかなか骨太なコンセプトでつくられているだけあって、年配の方に特におすすめするためにああいったダサい渋めのデザインになっているのかもしれません。

そういうところ好きだよモンベル